秋田市で日帰り白内障・硝子体手術・網膜治療なら
神眼科クリニック

〒010-0041 秋田市広面字近藤堰越4-1
秋田駅西口よりバスで13分  広面小学校前バス停下車 徒歩2分
広面小学校すぐ横
スーパードラッグアサヒ秋田広面店様 西側道路向かい

お気軽にお問い合わせください

018-838-4146
受付時間
月・水・金8:30-12:00 14:00-17:00      
火・木  8:30-12:00 午後手術日        
土曜   8:30-12:00                        
休診日
日曜・祝日

単焦点眼内レンズ

日本では健康保険が適応となるのは単焦点眼内レンズとなります。単焦点眼内レンズの特徴としては、とにかくピントが合う部分に関しましてははっきりとものが見えるところにあります。製造メーカーの方針によって多種多様な種類のレンズがありますが、当院では大学時代に使用したレンズを基に、より視機能の向上が見込めるもの、長く濁らないものを厳選して使用しております。もちろん、患者さまの目の形、疾患状況、ライフスタイルに合わせて選定をしております。

デメリットとしては、単焦点のためピントが一カ所に固定となっております。遠くがよく見えるようにすると近くが見づらい老眼状態に。近くがよく見える近視状態にした場合に設定した場合には、メガネをかけて遠くを見る必要があります。
健康保険の範囲内での手術をご希望なさる方、メガネの掛け外しが苦ではない方にお勧めです。

乱視矯正単焦点眼内レンズ

トーリック眼内レンズと呼ばれるものです。角膜による乱視がある方の、乱視を軽減する目的で作られた眼内レンズとなります。全ての方が適応となるわけではありませんが、術後乱視を減らすことで自然な見え方を可能な限り実現します。不正乱視には効果がありませんが、当院ではニデック社のOPD-SCANという角膜の不正乱視を正しく計測できる機器があるため、正確な視力の提供が可能となっております。
また、実際の手術の際には事前の目の形の入念な測定と、手術中の乱視の形の再現が重要となっております。当院では精密な測定を行うカールツァイス社のCALLISTO eyeと日本アルコン社のVERIONイメージガイドシステムを揃えており、乱視矯正の際には間違えようのない正確な手術の施行が可能となっている施設です。 

多焦点眼内レンズ(自由診療)

従来の単焦点レンズの弱点を補う目的で作成された眼内レンズです。プレミアムレンズと呼ばれる種類となります。
単焦点眼内レンズはピントが合う場所が1点となるため、それ以外の場所ではどうしてもぼやけて見える状態となります。多焦点眼内レンズは1点のみの焦点を複数に分配することで、可能な限りメガネをかけなくての日常生活が可能となるように設計されております。
多焦点眼内レンズも種類が様々ありますが、患者さまの要望に応じて、適切な眼内レンズを選択することが可能となっております。できる限りメガネをかけないで、自然な見え方をご希望の方はお尋ねください。

白内障費用の目安

白内障手術料金の目安をご案内致します。(使用薬剤などで変動がございます)

1割負担の場合(片眼)
単焦点眼内レンズ(健康保険適応) 約1万5千円程度
乱視矯正レンズ(健康保険適応) 約1万5千円程度

 

プレミアムレンズを用いた白内障手術

多焦点眼内レンズ(自由診療) 

日本アルコン ACTIVEFOCUS 使用の場合(モニター価格)

30万円(税抜き) 

術前後の検査代金も含みます

多焦点乱視矯正眼内レンズ(自由診療)

エイエムオー シンフォニートーリック使用の場合

40万円(税抜き)

術前後の検査代金も含みます

眼内レンズはその他、各種取り扱いがございます。
ご不明な点がございましたら、診察時にお気軽にお尋ねください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

018-838-4146
診療時間
月・水・金8:30-12:00 14:00-17:00      
火・木  8:30-12:00 午後手術日        
土曜   8:30-12:00                        
休診日
日曜・祝日